尿路感染症






[PR]



2008年10月06日(Mon)
尿路感染症
子供が発熱すると、まず風邪を疑うと思いますが、鼻水やせきなど、一般的な風邪の症状がない時の発熱は、尿路感染症を疑う必要があります。

尿路感染症とは、尿の通り道である腎臓、尿管、膀胱、尿道などに大腸菌などの細菌が感染して、炎症を起こす病気です。

炎症を起こした場所によって、腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎などと呼びますが、赤ちゃんの場合は感染した場所を特定できないことも多いので、まとめて尿路感染症と呼んでいます。

大人や子供の膀胱炎には排尿をした時の痛みや残尿感、腎盂腎炎には腰痛や高熱がありますが、乳幼児の尿路感染症には、はっきりした症状はありません。

風邪の症状がなく、原因不明の発熱が続く場合は、尿路感染症を疑って診察を受けましょう。

病院では、尿検査を受けることになります。

ただ、赤ちゃんの場合は尿をとるのは難しいですよね。

その場合は、おちんちんや外陰部に専用のパックを貼っておき、おしっこをするのを待つことになります。

尿路感染症になっている場合は、尿にたくさんの細菌や、白血球が見つかります。

原因となった最近に効果のある抗生物質を使って治療すれば、1週間以内には治まりますよ。

ですが、尿路感染症に気づかずにいると、敗血症や髄膜炎といった重症の病気になってしまう場合があるので、早期発見が大切です。

家庭での予防法としては、水分を多くとること、おしっこを我慢させないこと、などがあります。

女の子は、排尿後のふき方も気をつけましょう。

【記念日】

元日(New Year's Day)
新年の幕開けの日。「年のはじめを祝う」国民の祝日。1948(昭和23)年7月公布・施行の祝日法によって制定された。

佐久鯉誕生の日
1746(延享3)年、信州佐久の篠澤佐吾衛門包道が伊勢神宮の神主に鯉料理を献上した日。この記録が「佐久鯉」の最古の記録とされている。包道の子孫である篠澤明剛さんが制定。

新聞をヨム日
日本新聞協会販売委員会が2003(平成15)年に制定。「よ(4)む(6)」の語呂合せ。4月は転勤や入学等で住いを移す人が多いことから、「これを機会に新聞を読み始めませんか」というキャンペーンが行われる。

駅弁の日
日本鉄道構内営業中央会が1993(平成5)年に制定。4月では駅弁の需要拡大が見込まれる行楽シーズンであり、「弁当」の「とう」から10日、さらに「4」と「十」を合成すると「弁」に見えることから。駅弁が日本で初めて売り出されたのは1885(明治18)年7月16日であるが、7月は季節がら弁当がいたみやすいため、4月に記念日が設定された。

マシュマロデー
福岡県の菓子店「石村萬盛堂」が1977(昭和52)年に、バレンタインデーの返礼にマシュマロを贈る日として制定。

金の日、ゴールドラッシュデー
1848年、アメリカ・カリフォルニアの製材所で働くジェームズ・マーシャルが、川底に金の粒を発見した。この噂は全米に広まり、多数のアメリカ人がカリフォルニアに押し掛ける「ゴールドラッシュ」となった。一獲千金を求めて集まった人達は「フォーティーナイナーズ」('49ers)と呼ばれた。

中華まんの日
日本最低気温の日に因み、寒い日には中華まんを食べて暖まってもらおうと制定。

タウン情報の日
タウン情報全国ネットワークが制定。1973(昭和48)年、日本初の地域情報誌『ながの情報』が発行された。



   


sajikakunの自由文言1


sajikakunの自由文言2

カレンダ
2008年10月
     
6
 

アーカイブ
2008年 (43)
7月 (10)
8月 (19)
9月 (10)
10月 (4)
2009年 (1)
6月 (1)
2011年 (1)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:8
累計:51,641