ダイビング






[PR]



2008年07月18日(Fri)
ダイビング
石垣島は、八重山諸島の中心的な島として、日本の観光の代表的な島です。

周りをすばらしい海に囲まれていることから、日本でも屈指のダイビングポイントです。

気候も良いことから、1年を通して多くのダイバーが訪れる、人気のスポットです。

ダイビングエリアは大きくわけて3つです。

市街エリアと川平エリア、そして北部エリアです。

市街エリアは地元のダイバーたちにも人気です。

石垣島の繁華街にあるダイビングショップ関係者などが、日常的に潜っているともいわれます。

具体的には竹富島周辺や大崎地区周辺などが、人気です。

アフターダイビングも楽しみたいという、欲張りさん? 向けといえるかもしれませんね。

一方、川平エリアは「川平石崎マンタスクランブル」があることで有名です。

ここではマンタが春から秋にかけて見られるのです。

しかも高い確率で見られることから、日本中からダイバーが殺到します。

マンタがゆっくりと泳いでいくさまは、息を呑みます。

日頃は西表島や小浜島を中心に潜っているダイバーたちも、春から秋にかけたこの時期には、マンタを求めてわざわざ潜りに来るほどといわれます。

もうひとつ、北部エリアは、穴場です。

潜る人が少なく、あまり荒らされていません。

静かに海中の魅力を堪能したい人にお勧めです。

7月18日に関するちょっとした豆知識についても掲載しておきます。7月18日は何の日か知ってますか?

実は、7月18日は光化学スモッグの日です。1970(昭和45)年、東京都杉並区で日本初の光化学スモッグが発生した。立正高校で体育授業中の生徒が突然目の痛みや頭痛等を訴えて倒れ、四十数人が病院へ運ばれた。東京都公害研究所は、車の排気ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)が紫外線によって有毒な物質に変化して起こる「光化学スモッグ」であると断定した。 毎月18日の記念日を知ってますか?

18日は鬼子母神の縁日です。鬼子母神は仏教諸神の1つ。500人の子の母でありながら常に人の子を捕えて食べてしまうため、仏は彼女が最も愛していた末子を隠して鬼子母を戒め、仏教に帰依させた。

ついでに、7月18日の歴史上の出来事についても紹介します。

1940年の7月18日、日本労働組合会議が解散。1941年の7月18日、サンフランシスコ航路の最後の船が横浜港を出航

ちなみに、7月18日が誕生日の有名人には 川上貞奴(俳優, 川上音二郎の妻)、 草柳大蔵(評論家)、 山岸章(評論家, 連合会長)、 H.ミヒェル(独:生化学者, 光合成反応の機構研究)、 リチャード・ブランソン(英:経営者, ヴァージングループ創業)、 熊谷ニーナ(声優)、 ザ・グレート・サスケ(プロレス)、 水谷麻里(歌手, 俳優) などがいます。
詳しいことが知りたい方は何の日Anniversaryへ。また、この日、何の日なんかもいいですよ。



   


sajikakunの自由文言1


sajikakunの自由文言2

カレンダ
2008年7月
   
18
   

アーカイブ
2008年 (43)
7月 (10)
8月 (19)
9月 (10)
10月 (4)
2009年 (1)
6月 (1)
2011年 (1)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:4
昨日:2
累計:52,144